わかるLog

初級者のWordPressやサイト作りの困りごとを解決する「わかるWeb」が、感動ストーリーや日々のメッセージを綴ります。

WordPressの「テーマ」ディレクトリ(themes)をFTPで削除したら、どうなるの?

f:id:wakaru-web:20200321171808j:plain

WordPress(ワードプレス)の「テーマ」を削除する実験

 これまで、当ブログの「アホな実験シリーズ」では、WordPress(ワードプレス)の「テーマ」を削除してきました。

まだ記事を入れる前の空っぽな状態で、あらゆる方法で「テーマ」を削除してきたのです。


でも、なぜ大事な「テーマ」を削除するの?

WordPressが壊れたら、いったいどうするつもりなの?


はい、おっしゃるとおり。

ちょっと乱暴な実験かもしれませんね (^^;)


でも、万一壊れたら、またWordPressをインストールし直せばいいのです。

WordPressは無料だし、いつでも設置できます。

それに、記事を入れる前なんですから、いくらでもやり直しはきくのです。


当ブログでは「WordPressは難しい」というイメージを払拭して、遊び感覚で気軽に扱ってみたいのです。

・・・というか、ただ実験をしてみたいだけなのですが (*^o^*)

 

さて、今回も新たな実験に取り組むのですが、

その前に、これまで行ってきた「アホな実験(アホ実)」の歴史を超簡単に振り返ってみましょう。

 

<アホ実>第1回
管理画面から「テーマ」を全て削除してみた

まず最初に、「WordPressの「テーマ」を全て削除したらどうなるのか?」の実験をしました。

 
その顛末は、この記事をご覧ください↓

www.wakaru-log.com


かいつまんで説明すると、


管理画面(ダッシュボード)で「テーマ」をひとつひとつ削除していったら、

「最後の一つのテーマ」は削除できない、という状態になりました。


「テーマ」画面に並んでいる各テーマの「削除」リンクをクリックすれば削除できるのですが、

最後に残ったテーマにだけ、その「削除」リンクが表示されないのです!

つまり、もともと「そういう仕組み」になっているのです。

 

もうこれ以上テーマを削除できませんよ!

とWordPressが言っているのです。

 

<アホ実>第2回
「親テーマ」を削除してみた

次の実験では、WordPressの「親テーマ」「子テーマ」のうちの、「親テーマ」だけを削除してみました。

 
その顛末は、この記事をご覧ください↓

www.wakaru-log.com


かいつまんで説明すると、


管理画面で、「親テーマ」を削除しようとしても「削除」リンクが表示されないため、削除できません。

そこで、FTPでサーバーに接続して、「親テーマ」のフォルダを無理やり削除してみました。


なぜって?

どうなるか見たかったからです (^^;)


すると・・・!

 

管理画面から「親テーマ」が消えると同時に、「子テーマ」も一緒に消えているではありませんか!

同時に、他のテーマが自動的に「有効化」されていました。


「子テーマ」の姿はなく、文字で「壊れているテーマ」と書かれているだけ。

つまり、「親テーマ」がないと「子テーマ」は壊れてしまうのでした。

 

親子そろっていなければダメよ!

とWordPressが言っているのです。


ちなみに、「親テーマ」「子テーマ」って何だっけ?という方は、こちらをご覧ください↓

wakaru-web.com

また、FTPって何だっけ?という方は、こちらをご覧ください↓

wakaru-web.com

 

WordPress(ワードプレス)はテーマを守っている

これまでの実験結果の通り、WordPress(ワードプレス)は「テーマ」を守っているのです。

不用意に「テーマ」を失わないように、削除できない仕組みになっているのです。

 というか、WordPressは「テーマ」がなければ何も表示できないのです。

 

さすがはWordPress。なかなかやるじゃないか。

実験は、これで終わるはずでした。


しかし・・・

「もう一つ仕事が残っている」と、アホ実取材班(僕)は思ったのです。


いっそのこと、「テーマ」がいくつも入っている「themes」ディレクトリ自体を削除してみたら、WordPressはどうなるのか?

見てみたくありませんか?

僕は見てみたいです。

 

FTPで、テーマディレクトリ(themes) ごと削除してみる

ディレクトリというのは、フォルダのことです。

「テーマ」が入った大きなフォルダを、削除してしまえ!ということです。


そのとき、いったいWordPressはどうするのだ。

真っ白になって何も表示できなくなってしまうのか?

どこからか煙が出てきて、小爆発を起こすのか?


「やってみないと気が済まない」という安易な精神で、取材班(僕)は早速実験に取りかかりました。

 

テーマディレクトリ(themes)を削除してみた

まず、管理画面の「外観」→「テーマ」を見てみると、このような状態です。

 

f:id:wakaru-web:20200321161421j:plain

 

  • 「Simplicity 2」の親テーマ
  • 「Simplicity 2」の子テーマ
  • 「Twenty Twenty」


現在、この3つのテーマが入っていて、「Simplicity 2」の子テーマが有効化されています。

さて、この状態でFTPでサーバーに接続しみます。

すると、「themes」というディレクトリ(フォルダ)に、これら3つのテーマが入っているのが見えますね。

 

f:id:wakaru-web:20200321161601j:plain

 

この「themes」というディレクトリを、3つのテーマが入ったまま、削除してみます。

 

f:id:wakaru-web:20200321161708j:plain

 

バシュッ!!(別に音は出ません)

すると、「themes」ディレクトリが消えます。

 

f:id:wakaru-web:20200321161744j:plain


ここまでは、意図した通りですね。

 

サイトは表示されるのか?

さて、まずこのとき、サイトのトップページはどうなっているのか見てみましょう。

あれ!?


何も表示されていない・・・いや、違う。

よく見ると


テーマディレクトリ”simplicity2-child” が存在しません。

エラー:テーマディレクトリが空か、存在しません。

と書いてあります。


”simplicity2-child”とは、「themes」とともに削除された「Simplicity2の子テーマのことですね。

 

f:id:wakaru-web:20200321210557j:plain

この文字だけが表示されている・・・

テーマディレクトリ(themes)がないと、サイトが表示されないのです。


管理画面(ダッシュボード)はどうなっているのか?

このとき、管理画面(ダッシュボード)はどうなっているのか?

管理画面(ダッシュボード)には、ログインできます。

そして、「外観」→「テーマ」を見てみると、

3つあったテーマがひとつも表示されません。


そして、やはりここでも、

エラー:テーマディレクトリ”simplicity2-child”が存在しません

というエラーメッセージが表示されています。

(Simplicity2の子テーマが有効化されていた状態から「themes」を削除したため、このように表示されているのでしょう)

 

f:id:wakaru-web:20200321162701j:plain

「テーマ」をインストールし直してみる

よし、では削除したテーマをインストールし直せば、元に戻るのだな。

「外観」→「テーマ」で、テーマの追加をしてみよう。

f:id:wakaru-web:20200321162920j:plain

 

簡単、簡単、「Twenty Twenty」を選んで、インストールを・・・


あれ?

できない。


見ると、「インストールに失敗しました。 ディレクトリを作成できませんでした。」のエラーメッセージが!


ギャフン!

 

f:id:wakaru-web:20200321163117j:plain


あ、そうか。


考えてみれば、「テーマ」が入っているディレクトリ「themes」を削除したのです。

つまり、テーマを入れる入れ物がないのです。


入れ物がないのでは、「テーマ」をインストールできるわけがありませんよね。

当たり前でした(^^;)


そこで、削除した「themes」ディレクトリを、再度手動で作成してみます。

これは、管理画面からではなく、再度FTPでサーバーに接続します。

 

「themes」ディレクトリを作成する

やることは簡単です (^-^)

FTPでサーバーに接続して、ディレクトリ(フォルダ)を作り、「themes」という名前を付けるだけです(パソコン上でフォルダを作るのと同じです)。

 

f:id:wakaru-web:20200321163430j:plain

 

そして、管理画面から、再度「テーマ」をインストールすると・・・

 

f:id:wakaru-web:20200321163639j:plain


今度は「Twenty Twenty」のインストールに成功しました!

ああ、よかった!

入れ物(themes)ができたので、「テーマ」を入れることができたわけです。


あとは、Simplicity2の親テーマ、子テーマをインストールして、実験前の姿に戻りました。

f:id:wakaru-web:20200321161421j:plain

 

<アホ実>第3回
「themesの削除」まとめ

今回の実験結果をまとめると、以下の通りです。

  1. WordPressの「themes」ディレクトリを、FTP接続で削除できた。
  2. すると、サイトのトップページは表示されず「エラー:テーマディレクトリが空か、存在しません。」という文字だけが表示された。
  3. 管理画面にはログインできるが、このままでは「テーマ」をインストーすることができない。
  4. 手動で「themes」ディレクトリを作れば、再度「テーマ」をインストーすることができる。


 文中のFTP接続の作業は、サーバー管理画面の「ファイルマネージャー」などの機能でもできるでしょう。


「themes」がなければ、サイトが表示できない。

「テーマ」をインストールすることもできない。

でも、WordPressが壊れてしまうわけではありません


「テーマ」の入れ物の削除なので、表示できるかできないか、というだけの話です。

まあ、理屈を考えれば当たり前ですが、何ごともやってみなければ実感できないアホ実取材班(僕)でした。


さあ、次は何を削除しようかな!?


ではまた次回!

 


初級者の、サイト作りやWordPressのお悩み・質問などがありましたら、こちらからお問合せ下さい

この記事が面白かった場合には、スターやブックマークをお願いします!